top of page
社名の通り、デレク・マスモンが彼の妻のピラール・ミランダとアルバロ・ペナ博士の3人でガレージでわずか8樽からスタートさせたワイナリーです。3人とも他のワイナリーで長年の経験と知識をもとに機械に頼るのではなく、伝統的な方法でワインを造り出しています。また、カナダ先住民の彼は、MOVI協会の創立メンバーの一人でもあります。マイポやモールの小規模生産者からブドウを買い、天然酵母での発酵、添加物は加えず少量のみのSO2を使用する「自然」を尊重するワイン造りを行っています。また「チリワイン=安旨ワイン産地のイメージ」が日本では広まっていますが、ガレージ のハイクオリティなワインは世界的にも評価されています。最も影響力のあるワイン評価サイトのひとつ、Robert Parker Wine Advocateにてチリ最高得点(99点)を獲得しました。これまでのチリ最高得点98点を上回る、99点を獲得しています。アルコール度数(%) - 13.6 製法 - 天然酵母を使用 小さなタンクにて発酵、手作業でのピジャージュ圧搾を行う MLF後に少量のSO2を添加 3年樽、もしくはそれ以上のものでふた冬熟成 色 - 赤 生産国 - チリ 生産地域 - セントラル・ヴァレー 生産年 - 2020 ボディ - ミディアム 品種 - カリニャン、ガルナッチャとマタロのフィールドブレンド

ガレージ ワイン バガル ヴィンヤード カリボロ カリニャン グルナッシュ マタロ 2016 /750 ml

¥5,500価格
消費税込み
    bottom of page